スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリータ映画見た

人事関係で"趣味・映画鑑賞"というのはマイナスイメージが付きまといますが、まぁ、好きなものはしようがないですね。かつての職歴を明かすとビデオレンタル屋バイトという、経歴がありますが、伊達ではないつもりです。はい。当時、職権をいかし散々映画を観ました。
結果、行き着いた持論が"アカデミー賞、パねぇ"です。

A級のハリウッド映画とか見てても"あー、なるほどね。高いチェーンレストランはそれなりの料理を提供してくれますね。"って感じです。一方、B級、C級の映画は"…またつまらぬものを観てしまった…"の割合は多いですが、希にドギャーンと心に突き刺さるものもあります。嗜好の変化かも知れませんが、火薬>それ以外、と感じているのかも知れません。

巨額の資金と多大なる火薬を投じたターミネーター2とかパねぇです。非常に面白いです。娯楽作品として。
ターミネーター2と同様に多額の資金と数多くのアカデミー賞を受賞したロード・オブ・ザ・リングシリーズ。これも大好きです。元来、神話とか聖書とかそういったファンタジー好きではありますが、現実的な兵と兵のぶつかり合いの戦闘などを含むスペクタル系が嗜好です。その点、ロード・オブ・ザ・リングは私の趣味と"完全に一致"です。
もっとも、カネを投じれば面白い映画が出来るとは決して言いませんが。いいですか、巨額の金を投じた映画が面白いとは限りませんよ。大事なことなので(ry

"12人の怒れる男"がアカデミー賞を逃したのは実に惜しいです。調べればたくさん出てくるでしょうが、是非ともこういった低予算映画でアカデミー賞を受賞して貰いたいものです。

さて、ロリ映画の件。下妻物語、面白かったです。完。
スポンサーサイト

死生観・追記

私は沈みかかった船の船長ではありません。波風に影響を受けない潜水艦の艦長です。
人知れず沈んでゆくでしょう。

死生観

生まれることと死ぬことは一度しかできないが、結婚だけは何度でも出来る。

補足1・結婚は一人では出来ない。
補足2・あなたが沈みかかった船の船長ならば、結婚とは相手をその沈みかかった船に乗せることです。
補足3・哲学楽しいです。

天使

「天使とは、美しい花をまき散らす者でなく、苦悩する者のために戦う者である」フローレンス・ナイチンゲール

ふむ、私の天使像と完全に一致です。私の天使像は無垢で可憐な少女ではなく、目隠しをして片手に天秤、片手に剣を持つ印象です。雄々しき大天使ミカエルの様な感じ。ビジュアル的に言うとDIABLO2、3に登場する天使ティラエルが理想の(?)天使像。まぁ、天使に男女はないと言われてはいますが。

記念碑などではなく…

ロシア政府は英霊・クドリャフカの像を建立すべきである。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

cerbine

Author:cerbine
MMORPG "world of warcraft"をProudmoore鯖Allianceでプレイしとります。あとは政治経済と雑記。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。