スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FireMageやってみた

私のMage、ラビたんこと、ravatainは前々から、MageのTalent(*1)はFire spec(高火力・通好み)をやりたいと思ってはいましたが、Arcane spec(高火力・お手軽)がラク過ぎるせいか、なかなか乗り換えには至りませんでした。しかし、あまりにも単調なので、思い切ってFire specに変更して、PUG RAID(*2 *3)に参加してきました。

2010_09_30_fire1.jpg

2010_09_30_fire2.jpg


がっかりですよ。
Fireの欠点でもある燃費の悪さはさほど感じられませんでしたが、DPS(*4)がArcaneと比べて25%引きくらいな印象です。

EASY   <=Arcane
NORMAL  
HARD   
VERY HARD 
MANIA   <=Fire
CHAOS

難易度はこんな感じですな。なお、CHAOSはまだ存在が確認されておりません。
一見客にはFireは冷たいようです。

*1Talent クラスごとに存在する3カテゴリのスキルツリー。例えば、Paladinはprotection、holy、retribution。
protectionに多くポイントを振れば、防御技が充実し、holyに振れば回復技が充実し、retributionに振れば攻撃技が充実。

*2PUG Pick Up Group。知り合い同士ではなく、公募で結成されたパーティ。寄せ集めなので息が合わなかったり、統率が取れないことが多い。野良ともいう。

*3RAID 通常のダンジョンが5人での攻略を前提としているのに対し、RAIDは10人以上で攻略する大規模・高難易度ダンジョン

*4DPS Damage Per Second。一秒間に与えるダメージ量。詠唱時間三秒の魔法で3000ダメージ与えても、詠唱時間一秒で1000ダメージ与えてもDPSは同じ。hit率やcrit率もあるので一概に同じとはいえませんが…
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

cerbine

Author:cerbine
MMORPG "world of warcraft"をProudmoore鯖Allianceでプレイしとります。あとは政治経済と雑記。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。