スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HudMapキタ

かつてパッチ3.3時代、AVRというaddonがありました。
raidボスなどで立っていては危険な場所…爆弾の着弾予想場所などをミニマップではなく直接ゲーム画面の描写するというものでした。これがあるとないとでは戦闘の難易度が大きく変わるほどの神addonでした。
しかし、公開後数ヶ月で、オフィシャルより禁止令が出るという憂き目にあいました。

その後、登場したのがHudMapです。hudとはHead Up Displayの略で、詳しくはwiki(ry
身近なところではクルマのフロントガラスに速度表示などをするようなものでしょうか。

で、このHudMapの機能はゲーム画面にレイヤーを追加し、それに必要情報を表示する、というものです。
具体的にはパーティメンバーの位置や味方のトーテムの効果範囲、特定の戦闘においては近づいてはいけない場所やプレイヤーの位置を表示できます(現バージョンでは未確認)。

AVRが直接ゲーム画面に表示してたのはダメだったようですが、このHudMapの"マップの機能拡大"であれば公認のようです。AVRと違って若干の慣れが必要かもしれませんが、同じような機能を持っています。

さて、メジャーバージョンがcataclysmとなり、HudMapも一応の対応を見せましたが、更新が行われたのは約一ヶ月間で、その後は細かなバグを残したまま沈黙を守っていました。

そこへ、パッチ4.1.0の導入です。ココで完全にオワタ。
レイヤーを用いたHUD表示はされているような気がするのですが、そこに表示される情報は自分の立ち位置のみ。
つまりカーナビでいえば現在位置の矢印は表示されているが、周囲の地図は表示されていないような状態です。
一応、4.1.0後ももHudMapのバージョンアップはあったのですが、なにが変わったのか分からないバージョンアップでした。

トーテムの効果範囲が見えないのも痛いですが、パーティメンバーの位置やターゲットしたメンバーの位置も分からないのは相当な痛手でです。
今回のパッチ4.1.0でターゲットした対象はミニマップに標準で表示されるようにはなったのですが、画面の隅にあるミニマップに視線を移すという動作がなにげに煩わしいものです。
healerをやることもある私としては、回復魔法の射程と味方の位置が結構重要になってくるので、"味方がどこにいるのか分かり難い"のは問題です。先日もraidでのhealerを任されたのですが、味方遠くてhealが届かない。しかし、東西南北、どっちにいるかも分からない。…ま、いっか。という状況が多々ありました。
これもHudMapが機能していないから悪いのです(推定)。

そんな中、代替できるaddonを探しているとHudMapの新バージョンが公開されているではありませんか。
先のSleipnir3RCの事もあるのであまり期待せずに新バージョンを適用してみると、少なくともトーテムの効果範囲は表示されるようになってますね。あとはパーティメンバーの位置の表示ができるかの確認が必要です。
これが成れば、今まで利用してきた機能の大部分を取り戻したと言えるでしょう。
まぁ、新しいバグも発見しましたが。
作者にはこの勢いを落とさずにちょこちょこ更新してもらいたいです。

curse
WowAce
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

cerbine

Author:cerbine
MMORPG "world of warcraft"をProudmoore鯖Allianceでプレイしとります。あとは政治経済と雑記。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。