スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒祭り

あえて、誰の言葉かは語りませんが、「酒は人類の友」と言いますが、なかなか核心を突いた言葉です。伝説や神話などでもよく目にします。 日本書紀に登場する八岐大蛇(ヤマタノオロチ)は素戔男尊(スサノオノミコト)により酔いつぶれたところを退治されていますし、京都の大江山にいたという鬼、酒呑童子も頼光四天王らとともに宴を催し、酔って眠っているところを討たれています。 なお、酒呑童子は素戔男尊に敗れた八岐大蛇が落ち延びた先で、人間の娘との間に作ったこども、という説もあるようです。 世界に目を向けると北欧神話ではビールが切れたために停戦、といったエピソードがあったり、古代メソポタミアの地では「楽しいこと、それはビール。嫌なこと、それは戦争。」といった格言があったようです。 Brewfest会場

さて、我がAzeroth(wowの世界の名前)では三大酒造のThunderbrew、Barleybrew、Ogresが酒の出来映えを競って開催されるらしいお祭り"Brewfest"があります。







IF Bridge Ironforge外観 いくつか、このイベントに関するDaily Quest(通常のQuestが一度しかできないのに対して、Daily Questは一日経てば再びできるQuest)があります。祭りの邪魔に来るDark iron Dwarf族にジョッキをぶつけて撃退するQuestや、Ironforge(Alliance陣営の種族Dwarfの首都)で祭りの広報活動を行うなどです。
そして、Brewfestの目玉Questと思われるのが通称、樽運び。Daily Questは日本時間で20:00にリセットされるのですが、どうも、樽運びは前回終了したときから12時間で再び行うことができるようです(要検証)。

樽運び 要は足の速い動物に乗って会場と酒造を行き来し、樽を運ぶというミニゲームなのですが、成績に応じてレアアイテムを貰えるので、参加したくなってしまいます。
制限時間が4分と設定されてはいますが、この制限時間、往復する毎に増えていきます。結局は10分前後、ピストン輸送し続けることになるので結構大変だったりします。さらに2ndキャラや3rdキャラでこなそうとすると…苦行ですね。
それでもやってしまっているのはよほど、貰えるアイテムが魅力的なのか、ゲーマーの悲しい性なのか。
今日もまたスピード狂が樽を運んでいるに違いありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

cerbine

Author:cerbine
MMORPG "world of warcraft"をProudmoore鯖Allianceでプレイしとります。あとは政治経済と雑記。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。